« ウォーキング717 | トップページ | ウォーキング718 »

2014年5月25日 (日)

鎌倉散歩

何となく鎌倉へ行こうということになった。いつものようにどこをどう周るのかは未定のまま取りあえず明日の朝に乗る電車(7:17)だけ決めて就寝。

6時過ぎに奥さんに起こされて身支度して車で出発。駅近くの駐車場にとめたところでiphoneを忘れてきたことに気がついた^^;
一瞬、取りに戻ろうか?とも考えたけど時間がもったいない。

報国寺(竹の寺)

予定通りの9時過ぎに鎌倉到着。観光案内所で鎌倉フリー環境手形A「頼朝きっぷ」(http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koutsu/kankyotegata1.html)を買ってちょうど来ていたバスに飛び乗った。 最初の目的地は報国寺。竹の寺として有名で、鎌倉に行ったら最初に行きたい場所として奥さんと意見が一致したのだ。ネットの竹林の写真にすっかり魅了されてしまった。あんな写真が撮れればいいけど。 浄明寺バス停で降りてから歩いて2,3分。

20140525133936
天気も上々。新緑が清々しくて緑の世界。木陰はひんやりとしていて何だか落ち着いた雰囲気で気持ちがいい。

20140525135157
そして見たかった竹林が~!!ネットの写真と同じ~!!(当たり前)
当然ながら写真撮りまくり(^^)

20140525134849
朝一番で来た甲斐があって人もまばらだったので、人のいない竹林も撮ることができた。

20140525140425
そしてここには、「休耕庵」なるお茶席があって抹茶をいただけるのだ。
お茶するためには、入場の時に拝観券とは別にお抹茶代500円の引換券をもらう必要がある。
20140525134532

目の前に広がる竹林を眺めながらの一服はまた格別。
朝の方が空いているし、竹もきれいに見えるような気がするので朝一番に来るのがいいと思う。今回の鎌倉散歩の中では、やっぱりここが一番印象に残ったかな(^^)
20140525135222
竹林をゆっくりと二回も周ってから再びバスに乗って鎌倉駅に戻った。

銭洗弁財天

バスを待つ間に検討した結果、銭洗弁天から大仏ハイキングコースを歩いて高徳院の大仏様を拝むプランが出来上がった。本当に行き当たりばったり^^;

鎌倉駅からモダンな鎌倉風?の家が建ち並ぶ住宅地を通り抜けると急勾配の坂が現れる。足の悪いお年寄りにはかなりキツイと思う。

20140525140033
その急坂を上った先にトンネルがあって、そこを抜けると銭洗弁財天。

20140525140057
ここで銭を洗うと増えるようなので、銭洗い用のざるで1万円札に濡れてもらった(^^)

20140525145640
狛犬の頭の上でお札を乾かして次は、大仏様。

鎌倉大仏殿高徳院

銭洗弁天から更に少し上ったところに分岐点あり。

20140525140622
大仏ハイキングコースは、2.2キロほどの林間コース。
すれ違う人もまばらで、緑の木陰のなかを歩くのはとても爽快。風が気持ちいい。
20140525141141
結構アップダウンがあるけど、日陰のない街なかを歩くよりずっといい。奥さんにはちょっと大変だったみたいだけど。
「どうしてうちのお出かけは、いつも苦行になってしまうのか?」
と歩きながら話してた^^;
途中の高台から海が見えたりした。
暑い下界に舞い戻ってどことなく見覚えのある道を行く。前に来たのは子供が2,3才の頃だったかなぁ。デリカに乗って...。

20140525141216
拝観料200円を払って入ると青い空の下に大仏様のお出まし。

20140525141640
イケメンの大仏様は、向かって右側から見たお顔の方が穏やかな優しい顔をしているように感じた。今回、胎内ツアーはパス(1人20円)
日陰のベンチに座って次の目的地を検討した結果、名前だけはよく聞く長谷寺と義姉にオススメされた鎌倉文学館にバラを見に行くことに決定。

長谷寺 海の見える見晴台のあるお寺

20140525141707 入山料300円。

20140525142046
とにかくここも緑がきれい。お寺なのでサッと見るぐらいだろうと思ってたけど、絵になる場所も沢山あって楽しめた。

20140525142939
見晴台から海も見える明るい雰囲気で、スパゲティなどを食べられるお店もあり。

20140525142347
更に眺望散策路の階段をのぼって行くと両側には紫陽花が沢山。

20140525142848

花の咲く時期だったら見事でしょう。私は紫陽花があまり好きじゃないけど^^;
ここから海が更によく見えた。

鎌倉文学館

観覧料400円(時期によって違うらしい)

20140525143323
鎌倉文学館では、洋館とバラの写真を撮るのを楽しみにしてきたが、バラは盛りを過ぎてた。あと一週間早かったら...。とは言え、見たこともない珍しいバラを花の名前と一緒に見ることができる。

20140525143444
今日は海からの風が強かったのでダメだけど、穏やかな日だったら洋館の前の広い芝生の庭で遠くに見える海を見ながらお弁当を食べるのもあり。

そばとスイーツ

20140525143739 何だか食べ損ねてしまった昼飯は、長谷駅近くの蕎麦屋で。既に15時過ぎ。

20140525143752
Sunset Hills
そして歩き疲れ回復とエネルギー補給のため続けてスイーツのお店へ。生クリームたっぷりのプレミアムファンネルケーキ 1500円

稲村ヶ崎で夕日

長谷駅から江ノ電に乗って「関東の駅百選」に選ばれたことのあるという鎌倉高校前駅で降りてみた。

20140525144212
目の前に海の広がる珍しい駅で、江ノ島も見えていい感じ。でも冬は寒そう^^;

さてさて次は最後の目的地である稲村ヶ崎。奥さんがテレビで見た夕焼けと富士山と江ノ島が素晴らしかったというので最後はここに決まってた。
夕方になって気温が下り、風も強いので鳥肌立ちまくり。何も羽織るもの持ってこなかったのは大失敗。

20140525144316
鎌倉海浜公園で海が見渡せる場所に陣取って日が沈むのを待つ。薄っすらと富士山のシルエットも見えるけど、何だかもやっていて余り期待できそうにない。沢山集まっていた観客もどんどん減っていく。結構粘ったけど暗くなるばかりで夕焼けにもなりそうもないので我々も退散することに。残念!!

20140525144400
江ノ電で再び鎌倉駅

20140525144404
歩きまわって疲れたので鎌倉駅から総武線快速のグリーン車。
夕日以外は大満足な鎌倉散歩だった(^^)
iphoneなしで1日過ごして改めてこの小さな機械にいろいろと依存していることを痛感した。

FUMI.
Posted from するぷろ for iOS.

|

« ウォーキング717 | トップページ | ウォーキング718 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウォーキング717 | トップページ | ウォーキング718 »